『個性濃縮』ブログ

京都を拠点に暇人社会不適合ライター達が『個性』をダダ漏れにした記事を更新する愉快痛快廃コンテンツはこちら

【子供からの脱却】大人になるってどういうこと?

 
 
 
みつおくん   (12歳)
 
早く大人になりたくて仕方が無いケツの青いクソガキ。
私立中学に進学をきめた温室育ちのお坊ちゃんだけど、本人はそのことを自覚せず、大人にたいして舐めた態度をとるよ。
社会の厳しさ、思い知ればいいね。
 
 
 
 
 
ママ   (32)
 
32歳とは思えないその抜群のプロポーションで数々の男を虜にした。現在も「先生」という金持ちのジジイと愛人関係を持っている、ある意味一番の大人だね。
 
 
 
 
 
 
足が速く、食いしん坊。
肉球は少し香ばしい匂いがするよ。
発情期。
 
 
 
 
 
 
 
 
  • 大人になるにはどうしたらいいの?
 
 
 
OH!OH!
ヘイ!ママ!
まずは俺の話を聞いてくれ、マジ!
伝えたいぜ、気持ち、tell you  マジ!
なりたいんだマジ!
迅速に!かつ、的確に!
俺はなるんだ!大人に!
OH!OH!OHTONA!
イエー!ヒアー!
 
 
 
 
神リリックね。みつお。
 
 
でもね、あなたはまだ12歳。
 
大人になるにはちょっと早いんじゃないのかしら?
 
 
 
 
 
心配ないさ。

奈良時代以降の日本じゃ、元服っていう成人の儀式があって、12歳から16歳の男子が成人するっていう風習があったのさ。

 

 

 

 

急に学術的ね、みつお。

それでこそ、私の息子。

 

そうね。

大人になる方法は、あなたの挙げた成人の儀式なんてものが一般的ね。

今の日本じゃ、20歳を超えた時に大人になるって認められるでしょ。

ほら、それ以下は未成年っていうじゃない。

 

 

 

Twitterで未成年がお酒飲んでるってツイートして炎上するのもそのせいだね。

 

僕はてっきり、誰かを批判したいだけの人間が少し大人ぶりたかった高校生を寄ってたかってボコボコにするリンチみたいなものだと思ってたよ。

 
 
 
 
あのね、みつお。
 
 
 
 
 
 
世の中には触れてはいけない部分というものもあるのよ。
 
 
 
 
 
 
 
  • どんな成人の儀式があるの?
 
 
 
 
 
バヌアツ共和国のある島じゃ、こんな風にバンジージャンプをすることで大人だと認められる風習があるわ。
 
 
すごい。
 
拷問かと思った。
 
流石にここまではできないや、僕。
 
 
 
 
そうね。
みつおには、ちょっと難しいかもね。
 
 
それはそうとみつお。
 
今年の夏休み、バヌアツ共和国行かない?
 
 
 
やらせる気?
 
 
 
 
 
 
ここ日本でも、縄文時代には、抜歯といって前歯を石などでぶち折る儀式があったのよ。その間、叫び声をあげてはダメなんてルールもあったみたいよ。
 
 
ねえ、みつお。
 
ちょっと漬物石とってくれない?
 
 
 
 
 
やらせる気?
 
 
 
さっきからママ、痛みとか恐怖関係の儀式ばっかりじゃないか。
 
僕のこと嫌いなの?
 
 
 
 
 
 
しかたないじゃない。
 
 
青春に痛みはつきものよ。
 
 
 
 
そんなライトノベルのキャッチコピーみたいな台詞で騙されないぞ!
 
 
 
 
あら?
 
大人に逆らうのはこの口かしら。
 
ほら、口を開けなさい、みつお。
 
ほら!!!
 
 
 
 
 
やめて!!!
 
漬物石なんて振りかざさないで、ママ!
 
危ないから!!
 
え、ちょ、本気?
 
 
 
あっ………
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  • 大人にはどんな種類の人がいるの?
 
 
 
 
いたたた……
前歯ないと話にくいや……。
 
 
ねえ、ママ。
じゃあ、大人にはどんな種類の人がいるの?
 
 
 
 
 
 
クズばかりよ。
 
 
 
 
 
 
大人になりたい気持ち削ぐなよ。
 
 
そんなことないでしょ、そんな身も蓋もない……。
 
 
 
 
 
この世にはクズと子供しかいないのよ。
 
 
 
 
 
世紀末かよ。
 
 
 
立派な大人だってたくさんいるじゃないか。
ほら、例えば、宮崎駿とか孫正義とか、ほら有名人じゃないか。
 
 
 
 
 
 
あいつら全員ロリコンだから。
 
 
 
 
 
雑すぎだろ。
 
 
そんな根拠のないこと言わないでよ。
 
 
だいたい、大人が皆クズだったらママまでクズになっちゃうじゃないか。
 
 
 
 
 
 
ええ

私もクズなのよ(ボソッ)
 
 
 
 
えっ?
 
ママなんて言った?
 
 
 
 
何も言ってないわ!
 
みつお!!
 
そろそろ寝なさい!!!
 
 
 
 
 
 
…………はーい。
 
 
 
 
 
  • 立派な大人になるために。
 
 
 
ふあーあ。
 
トイレ行きたくて目が覚めちゃった。
 
あれ?
 
リビング、まだ電気がついてる…。
 
 
 
 
 
ほら。
 
みつこさん。覚悟を決めなさい。
 
あのガキを置いて、私の元にくれば、残りの資産もすべて君に譲るよ。
 
だから、みつこさん、私と結婚してくれ。
 
 
 
 
 
 
嫌!
 
みつおを置いて私だけ幸せになんかなれないわ!!!
 
 
先生!今日は帰ってください!!
 
 
 
 
 
なんとふざけたことを言う女だ!!!
 
私がお前の為にどれだけ金を使ってきたか!!!
 
夫に先立たれ、女手一つでここまであのガキを育てられたのは誰のおかげだと思っていやがる!!!
 
 
くそ!!
 
いっそ、死ね!!!
 
 
 
 
 
うぐっ……
 
 
苦しい……………
 
 
 
 
 
ははははははははははははははは!!!
 
 
死ね!!
 
そうだ、死ね!!!!
 
 
 
 
 
 
うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぉ!!!!!!
 
 
 
ママを離せ、くそジジイーーー!!!!
 
 
 
 
 
 
ドスッ!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ぐぁぁぁ!??
 
 
こ…の…クソガキが…
 
 
 
バタッ!!
 
 
 
 
 
 
はぁ…はぁ…
 
 
ママ!!!
 
 
大丈夫!?
 
ママ、ママ!!
 
 
 
 
 
 
みつお…。
 
もう、母さんはダメ…。
 
 
 
ママ!
 
喋ったらダメだ!
 
 
 
 
ね、みつお。
 
大人はクズばかりでしょ?
 
私だって、あなたを育てるためにあんな薄汚いジジイと関係を持っていたし、挙句、もう少しであなたを捨てるところだった。
 
世の中にはクズしかいないのよ。みつお。
 
でもね、みつお。
 
それでも私はあなたに立派な大人になってもらいたいの。
 
周りがクズばかりでも、あなたは腐らず、立派な大人になりなさい。
 
 
 
それが、クズのママからの最後のお願いよ。
 
 
 
バタッ!
 
 
 
 
 
 
ママ!
 
嘘だろ、ママ。
 
嘘だと言ってよ…
 
そんな、ママ!!!
 
 
 
……わかったよ、ママ。
 
僕はなるよ!!
 
大人になる!!!
 
 
立派な大人になるんだ!!!!
 
 
 
クズにまみれて、生きてやる!!!!
 
 
僕は、僕は、俺は、
 
立派な大人になるんだ!!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日、五月五日はこどもの日です。
 
 
立派な大人になりましょうね。
 
 
完!!
 
 
 
 
 
 
 
最近、「ヒミズ」観ました。