『個性濃縮』ブログ

京都を拠点に暇人社会不適合ライター達が『個性』をダダ漏れにした記事を更新する愉快痛快廃コンテンツはこちら

【徹底検証】簡易ガスコンロはどこに置くべきか!!

 
 
みなさん、こんにちは。
 
レディ寺田です。
 
 
実は最近、ガスを止められまして、お風呂は水風呂ですし、ご飯も作れず、タイより過酷な状況にいます。
 
 
 
そんな僕ですが、こんなものを手に入れました。
 
 
簡易のガスコンロです。
 
 
 
 
これさえあれば、くそったれ都市ガスの妨害にも負けず、ご飯が作れるということです。
僕はガス代をギリギリまで払うつもりないからな!!!!!!
 
 
 
しかし、この簡易のガスコンロ、少し不便があります。
 
 
 
 
置く場所がないのです。
 
 
 
もともとガス調理をしていたので、僕の家にはファッキン都市ガス用のコンロが備え付けています。なので、一般に置くべき台所にはこの簡易のガスコンロが置けません。
 
 
 
机にも公共料金の催促の紙や履歴書、調味料などが散乱し、ガスコンロを置くスペースがありません。
 
 
片付ければ万事解決なのですが、僕は片付ける気などさらさらありません。
 
このまま死ぬ覚悟です。
 
 
 
 
という訳で、自宅のスペースで最もこのガスコンロを置くに値するスペースを決めたいと思います。
 
 
 
 
どうですか、みなさん?
 
 
心底どうでもいいでしょう?
 
 
 
 
「自分のやりたいことをやる」がモットーです。
 
僕を評価しない人間、全員敵だ。
 
かかってこい。
 
 
 
 
 
まずはここです。
 
 
 
パソコンの上です。
 
 
マウスが完全に燃焼する位置にきていますね。
どうしようね、これ。
 
 
僕のパソコンは型が古く、ウィルスバスターも2011年のもののままアップデートしていません。
 
 
僕はパソコンに詳しくないのでよくわかりませんが、これってだいぶ頭おかしいことなんですよね?
 
 
 
「そんなポンコツさっさと燃やしてしまえ」と僕の友人がよく言います。
 
 
 
本当に燃やしたら、あの野郎、さぞかし驚くだろうな。
 
 
 
 
 
こういうことすると炎上しそうなのでやめときます。
 
 
 
 
 
 
 
ガスコンロだけにね!!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
はい。
 
 
 
 
えー、次です。
 
 
 
 
 
 
電子レンジの上です。
 
 
僕の家ではスペースがないので、冷蔵庫の上に電子レンジを置いているので、ここにガスコンロを置くと、冷蔵庫の上にのった電子レンジにのったガスコンロというめちゃくちゃ面白い構図になります。
 
 
この構図が面白過ぎるので僕はこの場所に置こうと思うのですが、どうやらみなさんはなにも面白くないと感じるようですね。
 
 
 
 
次です。
 
 
 
 
 
布団の上です。
 
 
 
危険ですね。
 
 
 
やめます。
 
 
 
実は、僕の家では冷蔵庫の開き口の前に布団を敷いているので冷蔵庫を開けるのが非常に不便で毎日イライラします。
 
 
 
何故、こんなところに布団を敷いたのかは僕にはわかりません。
 
 
 
多分、これがオシャレなんです。
 
 
 
 
 
 
 
 
次に、お風呂場です。
 
 
 
なんだか間違いなくここではない感がしますね。
 
 
 
 
 
 
面白かったので浴槽に入ってみました。
 
 
めちゃくちゃ狭いですね。
 
 
 
ガスコンロが僕の身体に乗りあげてます。
 
 
 
 
ここで着火したら確実に火だるまになります。
 
火だるまになって死ぬのはさすがにインパクト強過ぎて、両親に悪いのでここもやめときますね。
 
 
 
 
 
最後にここ。
 
 
 
 
 
ベランダです。
 
 
 
 
なんでしょう。
 
 
 
ここが正解な気がしてきました。
 
 
 
間違いなくここです。
 
 
 
 
さて。
 
 
 
 
せっかくなので、ここでチャーハンを作ろうと思います。
 
 
 
 
僕は、昔からベランダでBBQすることに憧れていたのですが、今は違う。
 
 
ベランダでチャーハンが作りたい。
 
 
ええ、完全に思いつきです。
 
あっはっは。
 
 
 
 
 
いいか、もう一度言うぞ。
 
 
 
僕を評価しない人間、全員敵だ!
 
 
かかってこい。
 
 
 
というわけで、豚肉とネギを炒め始めました。
 
 
偶然にも、このタイミングで大家さんが目の前を通過しました。
 
 
 
 
「あっ、やべ。怒られる。変な因縁つけてきたら絶対許さんからな!!」と思いましたが、大家さんは思いのほか優しく、「おお?BBQでもしてるんか?」と笑顔で話かけてくれました。
 
 
僕は嬉しくなって、
 
 
 
「いえ、チャーハンを作ってます!!!」
 
 
 
と答えました。
 
 
大家さんは複雑な表情のまま消えました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんだよ!!!!
 
 
いいじゃん!!別に!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大家さんが消えたくらいに、僕はご飯を投入しました。
卵はなかったので卵なしのチャーハンです。
 
 
思えば、材料も足りずに僕はよくチャーハンを作ろうと思いついたなと感心しました。
 
 
 
褒めてくれる人がいないので自分を褒めてあげました。よしよし。
 
 
 
 
 
そして、なんやかんやしてたら。
 
 
 
 
 
完成!!!!
 
めっちゃ暗いな。
 
 
 
 
盛り付けたらこうです。
 
 
 
どうですか?
 
 
 
かつてここまで美味しそうじゃないチャーハンがありましたか?
 
 
なんだか泣けてきました。
 
 
 
 
でもまあ、味は普通でした。
 
 
 
 
まとめとしては。
 
 
 
材料も揃えず、チャーハンを作ろうとしたことが間違いのようです。
 
 
 
あと、「ベランダでチャーハンを作ってみた。」みたいなYouTuberのやりそうなことはもう2度としません。
 
 
 
 
 
 
アフィリエイトでもしたら儲かるのだろうか………。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
終わりです。