『個性濃縮』ブログ

京都を拠点に暇人社会不適合ライター達が『個性』をダダ漏れにした記事を更新する愉快痛快廃コンテンツはこちら

ざわちん越え!? 梅潤が松潤へRank Up!?

どうも!梅潤です!
梅潤は今、大阪のとある駅に来てます。

image



ここである人達と待ち合わせしてるのですが…


いました!
左側が大島さん、右側が村上さんです。

image



もう1人黒沢さんが遅刻していますが、
のちほど紹介するとしましょう。



少し徒歩で移動……


到着です、今回の目的地
『スタジオ"笑いの館"』 へようこそ!

image


ご主人が出迎えてくれているようですね。

image


ご主人こと、おもしろ伝道師さんです。

すでに彼から面白さが滲み出ていますね。
その原因はおそらく首のホクロでしょう。


遅れること約2時間。
遂に、黒沢さんもご到着です。

image


これぞ重役の風格。遅刻したのに
なんの引け目も感じていません。




参加者全員が揃ったので
この企画の主旨をご説明しましょう。

今回の企画は私、梅本潤にメイクを施すことで
本家松本潤さんへ近づけていこうというもの。


というのは表面の企画。
裏では別の企画も進んでいました。

image


"おもしろ伝道師に女装をさせる"という企画。
この時点で面白そうな臭いがすごい。

もちろん僕らは嫌がるおもしろ伝道師を無理やり女装させる、そんな場面をイメージしていました。

が、

おもしろ伝道師は自ら
『俺は女装がしたい』 と主張してきたのです。

image

顔は黒いのに面白さ全開ですね。


気持ちわるぅ


image


梅潤は松潤に、おもしろ伝道師は女の子に、
同時進行で変化していきます。

ここで、おもしろ伝道師に問題が発生した模様。

image



おもしろ伝道師、奥二重過ぎてアイテープ(一重女子の詐欺道具)も歯が立たず。
面白いですね。





その頃、梅潤には危機が迫っていました。
本家に比べ梅潤の眉毛は目から離れている、
とのこと。
似せるには眉毛を削ぎ落とすしか道は無い。



梅潤は悩みました。

一企画の為、約1ヶ月間眉毛の無い生活を送るのか。それとも中途半端に似せた写真を撮り、自己満足で終わらせるのか。


男をみせろ!梅潤!







image

image

image




はい、無くなりました。


鏡見るたび見知らぬヤンキーの方が
うつっているので恐怖です。


皆さんも体験してみませんか?
眉毛全剃り仲間大歓迎です。

image



おもしろ伝道師のメイクは
佳境を迎えたようですね。
完成形はこちら!

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image



ノリノリかよ
この成り切りっぷりはすばらしいですね。
ちなみにこのメイド服の所有者は彼です。


気持ちわるぅ




さて、本題ですが、
梅潤は松潤になれたのでしょうか!?




image

ん?

image

ん??

image

ん???

image

ん????





いや、これ俺やん。

まんまやん。

まゆげ返せや。




P.S.
てかさ、目隠すんやったらさ、
メイク何のためにやったん?