『個性濃縮』ブログ

京都を拠点に暇人社会不適合ライター達が『個性』をダダ漏れにした記事を更新する愉快痛快廃コンテンツはこちら

世界ふかしぎ発見!inバンコク




「どうもこんにちは!わたしはいまタイの首都バンコクに来ております
アチョーアギナルドアギタカです。

東南アジアのハブ』と称されるほど先進的な国際都市に成長を遂げたこの地域は、
1782年、ラーマ1世によってこの地へ遷都されて以来、タイの政治・経済・教育・文化の中心であり続けています。


賑やかな人々、せわしなく走る車やバイク
華やかな大都会に見事に調和する厳かな仏教文化

これらが作り出す独特の雰囲気はもはや
バンコクひいてはタイという国そのものの
魅力と言っても過言ではありません。


今回はそのバンコク有数の観光名所
ワット・ポーに焦点をあて
その歴史をお伝えしたいと思います。 」

てれっててー てれっててー てれっててー 
 

 

  ECyRN9y3BtDZQ-0のコピー

ECyRN9y3BtDZQ-1

ECyRN9y3BtDZQ-2

ECyRN9y3BtDZQ-4




IMG_1742


ワット・プラチェートゥポンウィモンマンカラーラーム通称ワット・ポー(「菩提の寺」の意)はタイのバンコク・プラナコーン区にある王室寺院である。

バンコク最大にして最古の寺院であり、敷地面積は80,000㎡に及ぶ。あまりパッとしない数値ではあるが幅1mの道に80,000m(80km)ズラーッとかずのこを敷いた光景を思い浮かべてみると良い。
ものすごい数であることが想像できるだろう。

敷地内には
王や王族の墓の役割を担う数多くの立派な仏塔が建てられており、
その光景はもはや全ての指にさしたとんがりコーンの如く美しい景観を描いている。



 IMG_6238
「私はいま本堂内部に来ております。なかは大勢の観光客で賑わい、
写真撮影で渋滞しなかなか前に進めない状況です。
ですが壁や天井に美しく描かれた絵を眺めると人気の理由も伺えます。」 


 IMG_6235

この寺院最大の見所はなんといっても本堂内に建立された、黄金に光り輝き見る者を圧倒する全長46m高さ15mの涅槃像だ。全身が金箔で覆われており、目と足の裏には真珠貝の内面が使われている。
足の裏と言えば、私は小学3年生を境に土踏まずがなくなってしまった。原因はいまだに解明されていない。

また殿堂には108つの鉢が置かれており、そのなかにサタン硬貨を1枚ずつ入れることで煩悩を捨てることができると言い伝えられている。この行為は仏教徒に関わらず観光客にも広く行われている。
もちろん煩悩も含めて至らない自分が好きという方は素通りしてもよい。




IMG_6248のコピー
「当時の王が持つ力を映し出したかのように豪華絢爛な寺院ワット・ポー
では、この寺院はどうやってここまで繁栄したのでしょうか?

その理由は...」



王のアイデアにありました。」 


200px-Nangklao_portrait

時は19世紀、当時の王ラーマ3世は各分野の有識者を集め、ワット・ポーの本堂や回廊、礼拝堂に、タイ医学や占星術・仏教教理・芸術・歴史などに関する知識を分かりやすく解説する絵や文章を描かせ、寺を訪れるすべての人々に当時最高峰の知識を開放した。すると様々な地域から参拝者が訪れ、次第にこの寺院は「知識の殿堂」と呼ばれるようになったという。

それらのうち、とくにタイ医学やマッサージに関する知識が後世に残り、現在ではマッサージの総本山として知られるようになった。


IMG_6243のコピー

「では、ここでクエスチョンです。」

「王のアイデアにより更なる進化を遂げたワット・ポー...
その繁栄の軌跡は常にバンコクの歴史を辿っています。

それでは...


IMG_6234のコピー
 
私がこのワット・ポーに来る間に乗ったこのバイクの運転手のチャムさんの
最近あった嬉しかったこととはなんでしょう?」



てれれれ てれれれ てれれれ てれれれ て〜♫


《くさっ野仁》

「はい、タイの首都バンコクにあるワット・ポーという寺院。
ここにたどり着くまでにお世話になったチャムさんの
最近あった嬉しかったことは何?という問題ですが...」


「では、この問題の皆さんの回答をみてみましょう。」


「板東エイドさん」

IMG_6343のコピー
《坂東エイド》
「あのねぇ、これあくまで僕の予想やけどね、
この人はね、、あんまり儲かってないんですよ。
せやからね、お客さんがいっぱい来た。
これが答えや思いますー。」


IMG_6338のコピー

「なるほど...
一方、ご職業ではなくお年の方に目をつけたのが」
「ほくろ柳さん」

IMG_6353のコピー
《ほくろ柳TETSUMI》
「そうですねー、あのー、
この方は年齢的にも、お孫さんがいらっしゃってもおかしくはないお年だと思うんですよね、
ですからね、私は最近お孫さんが生まれたことだとおもうんですよね。」


IMG_6341のコピー

「さぁ、全員の回答が出揃いました。
それでは正解VTRをご覧いただきましょう!」



IMG_6234のコピー

「チャムさん、最近良いことあったー?」


「ハイ」
(チャムさんは少しですが日本語を話せます。)
 
「なにー?」



「コノ前駅デ、10バーツ拾ッタ。」



IG_6243のコピー

「という訳で、『正解は10バーツ拾った』でした!」



IMG_6341のコピー

「残念、正解者おらず  
ぼっシュートです!!」

てれってれってー♫

IMG_6337のコピー

「今週の『世界ふかしぎ発見!』はここまで、
来週は未だに謎多きモルディブにすむ生き物達の生態系を解明します。
ではまた来週〜」




ECyRN9y3BtDZQ-5

ザー

ザザッ







IMG_6253

「ふぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
疲れた疲れた。こんなもんでええやろ。
あとは帰国してからちゃちゃっと編集したらええし
案外お手軽な企画やったぜぃ...」


IMG_6261のコピー

IMG_6264のコピー

IMG_6270のコピー

「この時間帯からビールが飲めるなんてタイ最高ぅ
ぅぅぅぅぅぅぅぅぅうぅぅぅぃああああああああああああ!!」

(午後二時)





あー楽しかっ...『完』