読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『個性濃縮』ブログ

京都を拠点に暇人社会不適合ライター達が『個性』をダダ漏れにした記事を更新する愉快痛快廃コンテンツはこちら

タイ奮闘記7日目『だから、イノモトって誰やねん』

 
 
こんにちは、更新速度がますます遅れていますが、死んでません。
 
 
レディ寺田です。
 
 
 
前回のブログでは、パンガン島という島でのバカンスをお伝えしましたが、今回はそんなパンガン島を離れ、日本人にとって聞き馴染みのあるプーケットという土地へ来ています。
 
 
 
パンガン島からプーケットの移動は船とバスでしたが、言われていた時間を3時間ほどオーバーしての到着でした。
 
 
 
 
ミニバスに揺られ、よくわからない土地を親戚のおっさんみたいな人の運転で移動する旅はなかなかリラックスしたものでした。
 
 
 
途中、明らかな民家に停まり、飯でも食え」言われた際には、
「このおっさんヤバいんじゃねえか」と思いましたが、僕は割高のオムレツをご飯にのせたやつを食べました。
 
 
 
 
今、思えば、観光客をカモにした商売なんでしょうが、腹立つことに味は良かったです。
 
 
 
 
プーケットに辿り着くと僕らはその賑やかな雰囲気に度肝を抜かれました。
 
 
 
どこのBARでもほぼ下着姿の美女がポールダンスしていて、それを間近で見ながら観光客がお酒を飲んでいました。
 
 
 
 
「こいつはいかがわしい街に来ちまったぜ………」と浮かれながら思いました。
 
 
 
 
 
写真を撮ろうとしましたが、勝手に写真撮ったらマフィアっぽい人に連れてかれそうなきがしたので、やめときました。
 
 
 
命のが大事です。
(実際は多分、大丈夫)
 
 
 
 
その日は、長旅の疲れもあって、遊びに出かけようと誘う三人の誘いを断り、金を節約することにし、夜に繰り出すことはやめておきました。
 
 
 
 
適当にホテルで就寝し、翌日、アチョーさん達の撮った写真を見ると、
 
 
 
 
 
なんだよこれ!!!!!!!
 
 
 
 
めちゃくちゃ楽しそうじゃねえかよ!!!!!!
 
 
 
 
うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
 
 
いいなーーーーーー!!!!
 
 
 
 
 
さらに話を聞くと、どうやら昨夜はニューハーフのBARに出かけ、「イノモト」という名前の巨体のニューハーフと楽しくお酒を呑んだらしく、どう考えてもめちゃくちゃ面白そうでした。
 
 
 
「巨体やからめちゃめちゃ喉乾くねん、イノモト。やから、酒を奢らなあかんかった。」
 
と、イノモトの喉が乾いた際に発する音を真似しながら、ケラケラ笑う三人に僕はとてもイライラしました。
 
 
 
 
 
僕が昨日、ホテルでしたことと言えば、女性に向かって逆立ちをする外国人を見て、周りの外国人と「ハッハッハ」と笑ったことと、朝食がどんなものかなーと考えたことくらいでした。
 
 
 
朝食はパンと目玉焼きとスープでした。美味しかったなあ。
 
 
 
 
やっぱり、お金を沢山持ってきたら良かったと思いました。
 
 
 
プーケットには後、二泊するので次回は僕もどんどん参加して行こうと思います。そして破産します。
 
 
 
 
 
お金がないので明日の朝食は、
パンを六枚と目玉焼きを十枚と、スープを二杯飲んで、1日何も食べない生活をしようと思います。
 
 
 
 
ちなみに今日の夕食はアホほど辛い日本円で約30円のカップラーメンでした。
 
 
節約のためとは言え、こんな食事ばかりしていると僕の肛門が爆発するかもしれません。
 
 
 
それでは、今回はこの辺で。
僕の肛門が爆発しなければ、また次回お会いしましょう。