読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『個性濃縮』ブログ

京都を拠点に暇人社会不適合ライター達が『個性』をダダ漏れにした記事を更新する愉快痛快廃コンテンツはこちら

他人の家から物を盗むと意外と盛り上がった話。

 

 

 

 

人の物盗みたくないですか?

 

 




僕は盗みたいです。

 

 



レディ寺田です。






僕らは幼い頃から親や先生、大人たちに散々教育されてきました。


「他人のものはとってはいけませんよ」


その教育は、「他人のポケモンモンスターボールを投げるのはルール違反」という任天堂にまで及ぶ始末。




でもねぇ、みなさん。




いい子ばっかりじゃ面白くないでしょう?


 



盗もうよ、他人のもの。






という訳で、第一回こそどろ王決定戦の開催です。





ルールは簡単。





とあるターゲットの家で遊びながら、ターゲットの私物を盗む。



しかし、ターゲットの家から僕の家にプレイヤーが辿り着くまでにターゲットから「○○ないんやけど、知らん?」と連絡が入れば、それを盗んだプレイヤーはドボン。失格となります。








無事、ドボンとならなかったメンバーの中で一番やべえ物を盗んできたプレイヤーがこそどろ王になります。





どうですか?みなさん。


 

 

 



馬鹿馬鹿しいでしょう?

 

 

 

 



僕もこんな大学生活でいいのか疑問がわいてきます。お父さんお母さんごめんなさい。



 

 

 

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627014738j:plain



ルールを明らかにしたところで、早速今回のターゲット、世界一モザイクが似合う男の家に押しかけます。


 

 



今回、世界一モザイクが似合う男には「餃子パーティーをする」とだけ伝えて家を開放するように要求しました。

 

 

 

 

 

 



アホが。

 

 

 

 

 

 





誰が餃子パーティーするだけの理由でお前ん家来るんだよ。

 

 

 

 

 

 

女子中学生かよ馬鹿野郎。


 

 

 

 

 




そして、今回参加してくれるメンバーは、アチョーアギナルドアギタカ、どいちゃん、猛進亭イボイノシシ、レディ寺田、新メンバーのしんざん君を加えての五人です。

 

 

 

 



みなさんに意気込みを尋ねたところ。




f:id:koseinousyuku:20160627014904j:plain

 

「フローリング剥がしたい」

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627014927j:plain




「蛍光灯叩き割ろうかな」

 

 

 

 

 

 



盗む盗まないとは関係なく彼に嫌がらせをする気が満々です。








f:id:koseinousyuku:20160627015147j:plain

「序盤で盗めばその分気付かれる可能性が高くなるので、後半で盗むのがベターですね」



f:id:koseinousyuku:20160627015205j:plain

 

「ちょっとうるさい黙ってて」


 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627015228j:plain

 

「先輩ですけど、静かにしててください」

 

 



どいちゃんにはみんなあたりが強いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627015759j:plain

 

「あ、いらっしゃーい」

 

 

「材料適当に買ってるよー」

 

 

 

ここからはただ単に餃子パーティーをしただけなので割愛です。

 

 

 

ただ、めちゃくちゃ楽しかったことだけは記しときます。

 

 

 

 

 

 

ゴール地点まで「やべえやべえ盗んだ盗んだ」「あの馬鹿気づく前にさっさ発表会やるぞ」と楽しいやり取りでしたが、最寄駅まで走ってきた世界一モザイクが似合う男が一言。

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627020315j:plain

 

 

 

「クーラーのリモコン知らん?」

 

 

 

 

どうやらプレイヤーの中に、クーラーのリモコンを盗んだ大胆不敵な回答が紛れ込んでいたようです。

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627020455j:plain

 

 

 

「あ、バレた」

 

 

 

 

 

 

猛進亭イボイノシシ、ドボンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627180931j:plain

 

しかし、それ以外のメンツは全員クリアです。

 

 

 

 

 

 

 

 レディ寺田とアチョー氏はブログで大げさな表情ばかり撮られなれているからか、口と目を大きく開くポーズが全く同じですね。うんざりします。

 

 

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627014927j:plain

「まあ、今回は残念だったけど、猛進亭、健闘だったよ」

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627015228j:plain

 

 

「一応、発表しますね」

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627024738j:plain

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627015228j:plain

 

「リモコンと枕です」

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627014904j:plain

 

「なんでベイスターズのユニフォームやねん」

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627020455j:plain

 

「好きなので」

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627025112j:plain

 

 

「次は僕ですね」

 

f:id:koseinousyuku:20160627015147j:plain

 

「新メンバーのしんざん君だ」

 

f:id:koseinousyuku:20160627025112j:plain

 

 

「すいません、ちょっと静かにお願いします」

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627015147j:plain

 

「。。。。。。。。。。。。。。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627025344j:plain

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627025112j:plain

 

 

 

「シャワーヘッドです」

 

 

 

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627014927j:plain

 

「大胆すぎだろ」

 

 

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627014904j:plain

 

 

 

 

「ほんまに困るやつやん」

 

 

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627025742j:plain

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627020455j:plain

 

「めっちゃ寂しいな、これ」

 

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627025909j:plain

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627025112j:plain

 

 

 

「蛇口ひねるとこうなります」

 

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627014927j:plain

 

「なんかめっちゃ笑える光景だな」

 

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627014927j:plain

 

「次はぼくですね」

 

 

「全然大したものじゃないんですけど」

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627030237j:plain

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627014927j:plain

 

 

 

ブルーレットおくだけです」

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627015205j:plain

 

「めっちゃ匂いする思たら。。。」

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627014927j:plain

 

「でも、これだけだとばれちゃうと思ったので、代わりになるものをトイレにおいてきました」

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627015205j:plain

 

「おお。賢いやん。なに置いてきたん?」

 

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627030637j:plain

 

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627014927j:plain

 

 

 

 

「ゴーヤです」

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627015205j:plain

 

 

 

「なんでやねん」

 

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627014927j:plain

 

「いや、おしゃれなカフェとか炭おいてるでしょ、トイレに」

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627015205j:plain

 

「脱臭するからな」

 

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627014927j:plain

 

「あれです」

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627015205j:plain

 

 

 

「ゴーヤやんけ」

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627015147j:plain

 

「次は俺かな」

 

 

 

 

「えーとね。。。」

 

 

 

 

ごそごそ

 

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627031314j:plain

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627015147j:plain

 

 

 

「扇風機のプロペラ」

 

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627015228j:plain

 

「一番わけわかんないのがきた」

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627025112j:plain

 

「技術力が高すぎるでしょ」

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627014927j:plain

 

 

「一回分解してるからな、扇風機」

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627015205j:plain

 

 

 

「気持ち悪いな、お前」

 

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627015147j:plain

 

「wwwwwwwwwwww」

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627014904j:plain

 

 

「へらへらすんな、気持ち悪い」

 

 

 

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627015205j:plain

 

 

「最後は俺やな」

 

 

「ま、ここまで見てきて、わかった。優勝は俺や」

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627015228j:plain

 

「この人本当なんでも自信満々だよな」

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627014927j:plain

 

「馬鹿なんだよ、多分」

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627014904j:plain

 

 

「おい、先輩やぞ」

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627025112j:plain

「いいから、さっさと発表してください」

 

 

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627114236j:plain

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627114313j:plain

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627114423j:plain

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627015205j:plain

 

 

 

「パンツ×3」

 

f:id:koseinousyuku:20160627020455j:plain

 

 

「履いてるし」

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627025112j:plain

 

 

「トイレ長いなと思ってたら」

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627015147j:plain

 

 

 

「人のパンツ履くのに抵抗ないんだ」

 

 

 

 

 

 

 

 

と、言うわけで、全員が発表し終わり、誰がこそどろとして生計を立てていけるか議論になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627015228j:plain

 

「シャワーヘッドはすごい序盤に盗んでいたね」

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627014927j:plain

 

「そだね、俺と猛進亭が手を洗おうと洗面所入ったらなくなってて焦ったもんね。開始15分くらいで

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627015228j:plain

 

「レディさん思わず、『セカモザ、なんかおかs』って言いかけて、もう誰かが盗んだんだと気付いて慌てて、『いや、なんもない。猛進亭が排水溝にミンチ肉詰まらせてただけだった』って意味わからない誤魔化ししてましたもんね」

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627014927j:plain

 

 

「あれで乗り切れたのすごくねえか?」

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627025112j:plain

 

「知らないところでアシストがあったんですね」

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627015147j:plain

 

ブルーレットはどうですか?割と地味でしたけど、合わせ技のゴーヤと入れ替える作戦とかポイント高いと思うんですけど」

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627014927j:plain

 

「本当はね、トイレの貯水タンクの蓋盗むつもりやってん」

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627014904j:plain

 

 

「でけえよ」

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627015228j:plain

 

 

「パンツも数稼いでますよね」

 

f:id:koseinousyuku:20160627014904j:plain

「大変やったわ。セカモザなぜか俺を執拗以上にマークしてたし

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627014927j:plain

 

「そうですね。彼も馬鹿ではないんで、『なにされるかわからんけど、絶対なんかするだろうな』って感じで常に警戒してましたね」

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627014904j:plain

 

「トムソンガゼル並に気ぃ張ってたな」

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627025112j:plain

 

「アチョーさんがオーブントースターの中にウルトラサウルスのフィギアいれてたらめっちゃキレてましたもんね」

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627015228j:plain

 

 

「誰でもキレるだろ、そんなわけわからんことされたら」

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627014927j:plain

 

「それでもやっぱり段違いな異常性を見せたのはプロペラだな」

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627025112j:plain

「だって扇風機ってカバーありますよね」

 

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627015147j:plain

 

 

「はずした」

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627015205j:plain

 

 

「こえぇよ」

 

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627015228j:plain

 

 

 

「あんな人いる中気づかれないようにそんなことできるの?」

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627121733j:plain

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627014927j:plain

 

「プロペラのない扇風機、悲しいな」

 

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627014904j:plain

 

「いや、もうこいつ優勝やろ」

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627014927j:plain

 

 

 

「きもちわるいよ」

 

 

 

 

 

 

第一回こそどろ王決定戦優勝者は、

 

どいちゃんです。

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627180946j:plain

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627015147j:plain

 

「やったったって感じ」

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627014904j:plain

 

「うるせえよ」

 

f:id:koseinousyuku:20160627014927j:plain

 

「セカモザに連絡して感想聴いてみようか」

 

 

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627020315j:plain

 

 

「やりやがったな」

 

f:id:koseinousyuku:20160627014904j:plain

 

「怒ってる?」

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627020315j:plain

 

「全然」

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627014927j:plain

 

「いや、怒れよ」

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627014904j:plain

 

「仏かよ」

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627025112j:plain

 

「優勝はプロペラになりました。盗まれて一番困ったものって何?」

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627020315j:plain

 

「クーラーのリモコン」

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627015228j:plain

 

「やったー」

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627014927j:plain

 

「いちばんわらったのは?」

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627020315j:plain

 

 

 

「シャワーヘッドかな。あ、あとさ、トイレにゴーヤあったんだけど」

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627014927j:plain

 

 

「あげるよ。ゴーヤチャンプルにでもしてくれ」

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627020315j:plain

 

「いらねえよ。あのゴーヤのせいかわからないけど、トイレ柑橘系のにおいするんだけど」

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627014927j:plain

「絶対しねえだろ」

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160627015205j:plain

 

「ゴーヤやぞ、あれ」

 

 

 

 

 

 

 

と、こんな感じで緩くこの企画は幕を閉じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

盗んだものはすべてセカモザ宅に後日郵送します。

 

 

 

 

 

着払いで。