『個性濃縮』ブログ

京都を拠点に暇人社会不適合ライター達が『個性』をダダ漏れにした記事を更新する愉快痛快廃コンテンツはこちら

【起きれない】ので雷属性の目覚まし時計を作ってもらった。-上-

 

 

f:id:koseinousyuku:20160615091848j:plain

 どうもこんにちは!

アチョーアギナルドアギタカ(左)です。

こんにちは!

梅潤(右)です。

 

 

f:id:koseinousyuku:20160615092032j:plain

 「...なにしてたの?

  全然このブログに顔も出さずに

  なにしてたの?」

 

 

梅「え、去年から一人暮らしはj..」

何を隠そう、彼梅潤はこの『個性濃縮』ブログのライターなんですけど、

ここ数か月彼の書いた記事が日の目を見ることはありませんでした。

 

 

ま、書いてないから当たり前なんですけどね。

 

 

koseinousyuku.hatenablog.com

koseinousyuku.hatenablog.com

koseinousyuku.hatenablog.com

 

梅潤の過去記事を貼っておきます。

特に一番下のやつが迷走してて笑えます。

 

 

 

ここ数か月、顔もろくに見てなかったので、

てっきり 野犬の餌にでもなったか、ダンプカーの下敷きになったのだと思っていました。

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160615092032j:plain

 

ア「で...なにしてたの?」

 

 

梅「え、最近は友達とぱちんk...」

それでは、なぜ僕が彼を呼んだのか

そのワケを無駄に四コマ漫画でお教えしましょう。

 

f:id:koseinousyuku:20160616110301j:plain

  というわけで、理系でそこらへんの事情に詳しそうな梅潤に

僕が絶対に起きることができる目覚まし時計を作ってもらいましょう。

 

 

 

 

僕の思い描いた目覚まし時計はこうです。 

 

f:id:koseinousyuku:20160616093124j:plain音に加えて、若干の電流がピリッと流れその刺激でスッキリとした目覚めをご提供。より快適な朝を迎えることができる、目覚まし時計という名の人類のソリューション。技術開発がめざましく進み、様々なパーツが軽量化・縮小化されている昨今、ウェアラブルであることはマスト。

 

こんな目覚まし時計。

 

 

そもそも、目覚まし時計って「無属性」じゃないですか?

寝ている人に対して鼓膜を振動させるだけで眠りから覚まそうとします。

これだとターゲットに対するアプローチが単調で本当に深い眠りや、その音に慣れてきた場合、簡単には起きれませんよね。

 

ちなみにこの「無属性」ですが、

消しゴム、まな板、自転車、スリッパ、柴犬、安住アナ

なんかも「無属性」だと僕は勝手に認識しています。

 

ようは「なんか普通」っぽいやつですよね。

 

 

 

一方「雷属性」ですが、

簡単に言うと電気が流れてそうなやつです。

電信柱、AED、冬場の毛布、布袋寅泰

なんかが当てはまると僕は認識しています。

 

ようは「ビリッ」ってきそうなやつですよね。

 

 

 

 

☆今回は「音」と「電気」の

 全く新しい目覚まし時計を作ってもらおうという企画です。

  

※イマイチ説明がわからなかったって方は、今までの説明をすべて忘れてください。

 

 

 

 

では、二人の奮闘ぶりを見てみましょう。

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160615094005j:plain「構想は練ってあるん?」

 

f:id:koseinousyuku:20160615093918j:plain「うん、色々調べてん。人体に害を及ぼすレベルとかを、ネットで

 

f:id:koseinousyuku:20160615094005j:plain「(ネットかよ...信用できるんかな...)どのくらいならアウトなん?」

 

f:id:koseinousyuku:20160615093918j:plain「ええっと、アメリカでは...」

 

f:id:koseinousyuku:20160615094005j:plain待て待て、国によって安全なレベル変わるんかい。

 じゃあ、なんや、

 インド人はよく流れるけど、ネパール人は全然流れませーん

 みたいなことあるんかい。

 同じ人間なんやから体の構造そんなかわらんやろがぃ!!!」

 

 

f:id:koseinousyuku:20160615093918j:plain「なんか、25ボルトからアウトって国と

 50ボルトからアウトって国があるみたい。」

 

f:id:koseinousyuku:20160615095117j:plain「倍違うやんけ。」

 

 

f:id:koseinousyuku:20160615093918j:plain「(笑)」 

  

f:id:koseinousyuku:20160615094005j:plain「アバウト過ぎひん?人体に影響及ぼす数値アバウト過ぎひん?

 とりあえず不安やしこの場にでんじろう先生呼んでくれへん?」

 

f:id:koseinousyuku:20160615093918j:plain「まぁ、大丈夫やろ!今回使うん市販の乾電池やし!

 材料はちゃんと買ってきてるで。」

 

ジャラジャラ

 

f:id:koseinousyuku:20160615095344j:plain

f:id:koseinousyuku:20160615093918j:plain「まず乾電池が1個1.5Vやからこれぐらいあれば十分で、

 あ、目覚ましは普段おれが使ってるこれ使ってええよ。」

 

f:id:koseinousyuku:20160615095117j:plainおい

 1本1.5Vやったらパッと見20本はあるから、

 

 1.5(V)  ×  20(本)  =  30(V)

 

 どっかの国の許容量余裕で超えてるやんけ。」

 

f:id:koseinousyuku:20160615093918j:plain「(笑)」

 

f:id:koseinousyuku:20160615094005j:plain「下手しい、目覚まし時計で一生目覚まされへんやん。」

 

f:id:koseinousyuku:20160615093918j:plain「(笑)」

 

f:id:koseinousyuku:20160615095117j:plain「なに(笑)っとんねん」

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160615100431j:plain

 

f:id:koseinousyuku:20160615093918j:plain「じゃあ、まずはビニールテープと銅線を使って

 乾電池を直列つなぎにしよう。」

 

f:id:koseinousyuku:20160615094005j:plain「おお、理科っぽい」

 

 

f:id:koseinousyuku:20160615130439j:plain

f:id:koseinousyuku:20160615093918j:plain「こんな風に電池と電池の間にねじった銅線を挟むことによって

 電気がより流れやすくなると思う。

 

 そもそも電気の実験とかで、

 なんで銅線を使うか知ってる?

 

 銅って銀の次に電流が流れやすいねん。たしか

 それでほんまは銀がいいねんけど、銀って高いやろ?値段的に

 やから安価でも次に流れやすい銅を使うねん。」

 

f:id:koseinousyuku:20160615094005j:plain(こんな理系のやつよくいるよなぁ...)

「いちいち挟むん、めんどくさそうやけど大丈夫?」

 

f:id:koseinousyuku:20160615093739j:plain「実験のためやから!」

 

f:id:koseinousyuku:20160615094005j:plain(悪い奴じゃないねんなぁ...)

 

 

f:id:koseinousyuku:20160615093918j:plain「これを使って確かめてみよう。」

 

 

f:id:koseinousyuku:20160615101821j:plain

f:id:koseinousyuku:20160615095117j:plain「おお!明るい!!」

 

 

f:id:koseinousyuku:20160615102303j:plain

f:id:koseinousyuku:20160615093918j:plain「こっちが乾電池1個だけ」

 

f:id:koseinousyuku:20160615094005j:plain「1つ増やすだけでこんなに違うんやな。」

 

f:id:koseinousyuku:20160615093918j:plain「こうやって繋いだら確認してっていうのを

 繰り返しせんと、どこで不具合が生じたかわからんくなるから」

 

f:id:koseinousyuku:20160615094005j:plain「なるほど、実験ってなかなか時間がかかるのね」

 

f:id:koseinousyuku:20160615093739j:plain「うんでも、実験のためやから!!

 

f:id:koseinousyuku:20160615094005j:plain「部屋クソ暑いから勝手にクーラー付けとくで。」

 

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160615093918j:plainずるずる

 

f:id:koseinousyuku:20160615094005j:plain「...」

 

f:id:koseinousyuku:20160615093918j:plain「これを挟んでっと」

 

f:id:koseinousyuku:20160615094005j:plain「...」

 

f:id:koseinousyuku:20160615093918j:plainずるずる

 

f:id:koseinousyuku:20160615094005j:plain「...」

 

f:id:koseinousyuku:20160615093918j:plainずるずる

 

f:id:koseinousyuku:20160615094005j:plain「あの...」

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160615103427j:plain

f:id:koseinousyuku:20160615094005j:plainサッポロ一番食べてるところ申し訳ないねんけど、

 豆電球の確認はもういいの?

 全然確認作業してないやん。」

 

f:id:koseinousyuku:20160615093739j:plain「あ、忘れてた。やらなな!!」

 

 

f:id:koseinousyuku:20160615094005j:plain「大丈夫か、こいつ...」

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160615103840j:plain

f:id:koseinousyuku:20160615093918j:plain「あれ?一瞬光って消えた...??」

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160615104028j:plain

f:id:koseinousyuku:20160615093918j:plain「あれ?全然光らへんくなった...」

 

 

f:id:koseinousyuku:20160615094005j:plain「...」

 

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160615110413j:plain

 

 

f:id:koseinousyuku:20160615093918j:plain「命綱が...」

 

 

 

 

 

 

果たして、彼らは一体何と戦っているのだろうか?

 

自らを殺す殺戮目覚ましを作るアチョー

お湯を吸ってぶよぶよなサッポロ一番を食らう梅潤

 

 

彼らの運命やいかに !?

 

【起きれない】ので雷属性の目覚まし時計を作ってもらった。-下-に続く

 

 

 

f:id:koseinousyuku:20160615094005j:plain

「誰も興味ねぇよ。」

 

 

 

 

To Be Continued ...