読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『個性濃縮』ブログ

京都を拠点に暇人社会不適合ライター達が『個性』をダダ漏れにした記事を更新する愉快痛快廃コンテンツはこちら

テラダダナオキが失踪した件



どうもこんにちは!チャームポイントはドライアイアチョーアギナルドアギタカです。 






読む前にご理解いただきたいのですが
今回の記事は企画ではありません。ご了承ください。




今日は皆さんに残念なお知らせがあります。
この『個性濃縮』ブログのライターである
テラダダナオキの消息が不明となりました。



三日前の飲み会を機に連絡がつきません。
LINEもtwittermixiも全く反応がないのです。


電話番号は知りません。
今まで散々時間はあったのだから聞いとけばよかったといまさら後悔しています。





このブログができてから今まで、
二人だけで回していたのでとても残念に思います。 

今後どうしていけばよいのでしょうか... 







思えば彼とは色々なことがありました。
(BGM:小田和正/らーらーらーのやつ)


新学期、人ごみのなかから入学したての初々しい彼を見つけました。

一人だけ賢者タイムの様な顔でぼんやりと宙を眺めていた彼、
どこか他とは違う雰囲気に興味を持ち、思い切って声を掛けたあの時のことは忘れることができません。


その日の夜、僕の家に何人かで集まって一通り騒いだ後
ほぼ初対面にも関わらず彼は大きないびきをかいて寝ていました。




そこからは他人以上顔見知り未満の平行線




夏休みには僕の勝手な思いつきで「岐阜にオオクワガタを取りに行くぞ」と誘い
三日三晩、軽自動車1台で共に夢を追いました。


最終日、全く成果を挙げれず落ち込んだ彼に
死んだカブトムシをデコレーションしたバースデーケーキをサプライズしました。

 






彼の実家に遊びに行った時には
祭りで2トン近くある神輿の下敷きにされそうな彼を遠くから応援し
地元愛に満ちた一面も知ることができました。




そういえば、あいつの家のインコの名前は
ミツバだっけなぁ





そんななんでもないことを思い出すと涙が溢れそうになりました。

外の風に当たろうと家を飛び出し、ぼーっと歩いていると
いつの間にか二人で遊びに行ったアメリカ村にたどり着きました。





ここはどこだ?



あぁ、あの時二人で来た場所か




なにしてるんだ自分...
こんな事してもあいつは帰って来ないのに 



あ、こんな所にネコ




僕を癒してくれるのかい




ありがとう




あれ?





  img_1のコピー





img_2のコピー





img_2のコピ



て、テラダダナオキ?






そうかい、それはよかったよ






というわけで







IMG_5238

 「こんにちは。好きなお金は一万円もっと好きなお金は10億円 
お金ください、レディ寺田です。
 先代なんぞ、軽く飛び越えてやりますよ。」






 

次回から失踪したテラダダナオキに代わってレディ寺田が記事を書いてくれることになりました。

 今後ともレディ寺田ならびに『個性濃縮』ブログをよろしくお願いします。