『個性濃縮』ブログ

京都を拠点に暇人社会不適合ライター達が『個性』をダダ漏れにした記事を更新する愉快痛快廃コンテンツはこちら

自分の身体を【犠牲】に魚を釣る男


どうもこんにちは!自称「やれば出来る子」アチョーアギナルドアギタカです。 
驚くべきことに、おじゃる丸が大好きです。

IMG_5044

 

さて、ここでクエスチョンです。

 

Q. 写真を見て何かに気づきませんか? 






そうですね、ご名答!!
Answer. 右奥歯で綿を噛んでいます。



実は先ほど親知らずを抜いてきました。
その止血のために綿を噛んでいます。

いつ取っていいか聞き忘れたのでずっと噛んでいます。





右の上下の親知らずを抜いたのですが、
上の歯の麻酔の効きが悪く
めちゃくちゃ痛かったです。


先生「今から抜くから痛かったら手を挙げてくださいねー」
アギ「(口を開けながら) あ"い」
「いきますよー」
    ふん!!
(痛ってえええええええええ 麻酔効いてないやんけ!!)
とっさに手を挙げる

「もう抜けましたよー」
   !!!!?


いや、麻酔の意味... 

 

挙手性の意味… 


先生と僕のいままでの信頼関係...





麻酔がまだ抜けきっておらず
飲み物を飲もうとしたら
横からたらたら垂れてきました。


IMG_5050

注意:垂れているのはのむヨーグルトです。
もう一度言います。のむヨーグルトです。





IMG_5045


綺麗に抜けたのを誰かに見てほしくて
自撮りをしたのですが、あまりにメディアに適していないビジュアルだったので
モザイクを施し、
メディアにも適している
僕の綺麗な喉ちんこだけはノーモザイクでお送りします。





IMG_50451


大丈夫だよね?
喉ちんこは大丈夫だよね? 







IMG_5052


そしてこれが僕の親知らずシスターズです。
上の歯が姉・恭子さん(写真でいうと右)
下の歯が妹・美香さん(写真で言うと左の二つ)です。

美香さんは埋まっていたので真っ二つにされてから
「こんにちは」しましたが
お二つともお上品でいらっしゃいます。

しかし、よく見てください





IMG_50523



少し肉片が付いていらっしゃいますね。 
気品漂うグラマラスな肉片が


そこでひらめきました。


IMG_5057の


あまり閃いた様には見えませんが物凄く閃いてます。

(ヒゲが青いことは度外視してください)





「この己の肉片で魚を釣って喰ってやろう」
 

...いまとても自分が気持ちの悪い発言をしたことについて
かろうじて自覚はあります。
おそらくいま近畿圏内で一番気持ち悪い発言をしました。




最近、高校の後輩に久しぶりに会った時に
「ブログ読んでます!アギナルド先輩大学入って何してるんですか?皆心配してますよ」
と言われました。


うるせぇ!
おれはもうバスケしねぇんだよぉ!!
高校で燃え尽きたんだよぉ!!!
心配してくれてありがとうな!!!!
二十歳になったら飲みに行こうぜ!!!!! 



脱線しました。
本題に戻ります。




「肉を切らせて骨を絶つ」
とでも言いましょうか



自分の身体の一部を犠牲に食材を穫り
それを自分の身体に取り込む
 
これこそ「生きている」ということではないでしょうか?
 



わかりやすい例に
自分の身体の一部を使って狩りをする
深海の策士チョウチンアンコウがいます。
あんな感じだと思ってください。


00412のコピー
 

ほら、だんだんチョウチンアンコウに見えてきたでしょう? 



では、早速釣りに行きましょう


今回使用する仕掛けを説明します。
以下が仕掛けの図です。

しかけ


父親の釣り道具を勝手に拝借して軽いノリでこしらえたところ
素人でも簡単に作れました。
是非、ご自宅で試してみてください。




IMG_5251のコピーのコピー
 

そんなこんなで到着しました。 
近くの川です。 

マフラーの温暖効果を過信してほぼ寝間着で来てしまったので風が吹くとあの頃の冬のように寒いです。




さっそく釣りに取りかかりましょう
まずは針に歯肉を引っ掛けます。


IMG_5242のコピー


姉妹のうち今回は肉付きの良い恭子お姉様を選びました。

恭子お姉様「あら、ごきげんよう」



IMG_5243
 

無事、装着しました。 

日をおいてのチャレンジが原因か、お姉様のお肉片はビーフジャーキーのように乾燥していらっしゃいましたが
何ら問題ありません。
スルメや干し椎茸のように旨味が凝縮しているはずです。      


次にポイントを探します


IMG_5244のコピー


あそこらへんにしましょう
いかにも魚が居そうです。
素人目にもわかります。


いまにも寒ブリが飛び跳ねそうな雰囲気です。


「そうだ、寒ブリを釣ろう。」 
目標は寒ブリに設定しました。
 



野球0
野球1




野球2


"ぽちゃん"



IMG_5246のコピー

はじめ君「宣言どぉーり!!」 


なかなか筋が良いのではないでしょうか 
このコントロールの精密度はプロ野球選手で言うと全盛期のクルーンぐらいでしょうか

ま、野球知らないんですけどね
 


ここまでくれば後は待つのみ
男と魚の真剣勝負
喰うか喰われるか
すったもんだ
です。 

 

待つこと30分後... 

「お!おおおおおおおおおおおおおお!!!」



IMG_5254

 
糸に絡まって奇跡的に草が釣れました。

 
ですが、あくまでターゲットはサカナくんです。
こんな見るからにアスファルトの隙間から生えてそうな草には用がありません。
一刻も早く活きの良い脂がのった寒ブリを釣り上げ、照り焼きにしていただきましょう。



それから男と魚
竿とヒレの攻防戦は続き...

 
 
IMG_5256
 
なぜか鼻からミネラルウォーターが流れ出てきました。

まだ麻酔が効いているのでしょうか? 




 IMG_5257のコピー


日がだいぶ傾いてきました。
冬ですね。こんな時間でも徐々に空が赤らんできました。

通りすがりのおじさんにこんな時期に何が釣れるんや?ワカサギか?はっはっはー」
と何も面白くないジョークをいただきました。


しかし諦めるわけにはいきません。


アギ「あぁ、そうなんですかー!寒いしそろそろやめよっかなぁ(笑)」  
安パイな返しと愛想笑いをかましました。




IMG_5264のコピー


こんな寒い中カップルが楽しそうに手を繋いで歩いていました。
視線を感じ、振り返るとイルミネーションを見るような目でこちらを見ていました。



そういえば、もうすぐクリスマスですね。
皆さんはどのような過ごし方をされるのでしょうか?
差し支えなければ教えてください
お便りお待ちしております。



IMG_5262のコピー


見上げると雲の隙間から青空が広がっています。


まるでどす黒い現実からほんのりわずかに見える希望のような青空です。
ようするに青空の部分が魚
雲の部分が僕ですね。


一見、雲にばかり目がいってしまいますが
実はその雲の上には青空が広がっていて
世界は希望に満ち溢れています。


「NEVER GIVE UP IN THE SKY」 
僕はこの写真にこのタイトルを付けました。




...僕は一体なにを言っているのでしょうか?



IMG_5261のコピー


遠くの方にサギが居ました。
写真の真ん中の白い米粒みたいなのがそれです。


と、次の瞬間!!!


sagi
sagi2
sagi3
sagi4
sagi5
さぎ7




IMG_5272のコピー


寒い寒い闘いが終わりました...
手の感覚がなくなるという表現はよくありますが、なぜかくるぶしの感覚がやたら敏感になっていました。
初体験なので理由は僕にもわかりません。

今度、バイト先の先輩に聞いてみます。



さっそく戦利品を家に持って帰って調理したいと思います。

え?なにを調理するのって?



あるじゃないか!!




IMG_5274のコピー





実はあの奇跡的に釣れた草を捨てずにタッパーに入れていたのです。
うーん、抜け目がない。
さすがやれば出来る子!!


青々とした葉!
枯れているか瀬戸際な部分!
そして
頼りない根!


これも立派な食材の一つ
美味しく調理していきましょう。

 〜用意するもの〜
 • 奇跡的に釣れた草 少々
 • ポン酢      お好み





①たっぷりと水を入れ沸騰させた鍋に草を入れます。

IMG_5275


②頃合いを見て救出します。

IMG_5277


③さっぱりポン酢でいただきましょう
 
IMG_5278のコピー



「あら、こんな短時間でおかずが一品できちゃったわ」

年頃のお子さんを抱えた主婦スタンディングオーベーション
これも是非、ご自宅で試してみてください。 


それでは、
“今日一日お疲れ様自分へのご褒美タイム”といきましょう



IMG_5280のコピー

「うっひょー!いただきまーす」




IMG_5282のコピー



IMG_5284のコピー



IMG_5284のコピーのコピー

う”っ

なぜでしょう?
あんなに努力したのにも関わらず 
そこらへんの草を引っこ抜いて土を洗い落としてポン酢をかけた味がしました。
この程度の味に「うっひょー!」と言っていた自分を戒めたいです。


それにしても魚釣りって奥が深いですね。
さいあく針だけでも釣れるだろうと魚類をなめていました。


この結果にはギョッとしました。
魚だけにね。
 
今回学んだこと
①自分の身体を犠牲に魚を釣ると奇跡的に草が釣れなんやかんやでう”っとなる。
②恭子お姉様の方が肉付きがよろしい
③サギ>人間
④ポン酢にも限界がある
⑤こーゆー系はオチが難しい。

オチ
先が見えないので強引にオチにしました。
どう?なぁ、これどう?