『個性濃縮』ブログ

京都を拠点に暇人社会不適合ライター達が『個性』をダダ漏れにした記事を更新する愉快痛快廃コンテンツはこちら

DGS将棋 きったねー部屋杯 名人戦

 
どうもこんにちは!
日に日に秋が深まる季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
 
いくつになっても森永マミーを飲む男アチョーアギナルドアギタカあらため
常に相手の千百十二手先を読む男アギ六段です。 
 
 
ところでみなさん、
 
 
 
指してる?
 
 
 
あ、もちろん将棋の話です。 
 
将棋と一言で言っても"詰め将棋"や"はさみ将棋"など様々な遊び方がありますが
今日はみなさんに"DGS将棋"をご紹介したいと思います。
DGSとは?
  D→駄
  G→菓
  S→子
 
そう駄菓子です。駒の代わりに駄菓子を使った老若男女問わず楽しめるポッピーな将棋です
 
【本来の将棋の基本ルール】は

①駒を進める
②とった駒を自分の駒として使える
③相手の陣地に行くと駒が成ることができる
④二度打ち・お手つきは一回休み
⑤最後に「王手」と言わなければ山札から七枚引く

たったこれだけ。
他にも二歩(にふ)というルールや駒によって進める方向に制限がありますが
知らなくても何ら問題はありません。
 
そして今回お教えする【DGS将棋のルール】はというと
②のルールが少し変わって... 
 
駒をとったら食べる。

それだけ。

そう、たった
それだけ。

あなたさえいれば

他に何もいらない

夢のHigh Tension 
(作詞/作曲 大黒摩○)
 
では、先日行われた
DGS将棋 きったねー部屋杯 名人戦
加糖四五六かとうしごろく
アギ六段あぎろくだん
の対局をご覧ください
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(プロローグ)注意:対局とは一切関係ございません
ハブとマングースをご存知だろうか?
この生物たちは自然界で偶然出会ったとき
誰が命令したわけでもなしに本能で命の奪い合いを始める。          

これはDGS将棋界においても言えることである。
二人の一流DGS棋士が相見えるとき
一切のギャラは発生せずとも盤面で命の奪い合いを始めるのだ。

そう、それはジャングルでも
後輩のきったねー部屋でも結果は同じである... 


アギーのすきまメモ:
 アマガエルには微弱ながら毒があるよ!

「よろしくお願いします。」
 

意外にも挨拶から始まりました。

とても紳士的ですね。
彼らにはイギリス人の血でも流れているのでしょうか
いまから命を天秤に乗せた闘いが始まるというのにも関わらず
相手に対して敬意を表します。

先攻後攻は平和的にじゃんけんで決めます。

壮絶な心理戦と目まぐるしい駆け引き(あいこ)の末
アギ六段がダイヤモンド・ガーディアン (グー)で
加糖四五六名人のザ・スライス(チョキ)を負かしました。


ここで、盤上の駒に注目してみましょう
↓斜に構えて見た図です。


【本来の将棋】【DGS将棋】
   王    ブタメン
   金    都こんぶ
   銀    コーララムネ
   飛車   カットよっちゃん
   角    ブラックサンダー
   桂馬   10円ガム
   香車   うまい棒
   歩    ヒモQ千切ったやつ

一見雑に割り振られているように見えますが
駄菓子の価格や将棋本来の役割がしっかりと考えられています。

例えば、
ブタメン→駄菓子にも関わらずお湯を必要としているところから王の品格が感じられる
圧倒的なサイズ感も王の器
うまい棒→その真っ直ぐなネーミングセンスと曲がらない美しさはまさに香車
●ヒモQ千切ったやつ→もう後戻りできない。歩としか言いようがない。


都合上中身が出ているものもありますが、
この光景はまさに駄菓子戦国時代
取るか取られるか、
喰うか喰われるか なのです!!



先手・アギ六段
8六Q 


本来の将棋の駒のようにタンッとは鳴りませんが
こっちの駒の指し心地も癖になります。

引き千切ったゲルグリップのような感触です
わんぱくだったあの頃を思い出します。

後手・加糖名人  
7四Q 

加藤名人も同じくヒモ Q千切ったやつで対抗
「目には目を、QにはQを...」
ハムラビ法典でしょうか?
 
その後も両者のぴゅっは続き...
ついにそのときが!!
 


食べたー 

負けじと食べたー 



考えて
 


食べたー


食べてー



当たって



また食べるー



いつのまにやら

四面楚歌
 

「参りましたー」

(エンディング・大黒摩○)
 


~今週の対局の名場面~
10円ガム・ブラックサンダーうまい棒のTパンチに
吐き気を催した加糖名人